ライン ライン ライン
ライン
[校章の由来]
 
ライン
ライン ライン ライン
ライン
 前津の校章の由来
 
昭和22.4
「熱田の海の湾入せし所にて、水波自ら津をなしたるにより前津という。海辺と鶴多くすめり。」この旧言をとり校章に鶴を配する。この地は、古来那古台地の東南に位し、東方10カ国を望見できた勝景の地であった。江戸享保頃よりは、文雅風流の閑居といえば、直ちに前津を想像するようになったという。この由緒ある地に学ぶ若人を鶴の翼を広げた姿にたとえ、学ぶことへの真剣さと気品、未来へ雄飛する気宇をあらわしている。


 
ライン
ライン ライン ライン



back